パチンコ・パチスロ 元パチプロ、業界経歴者が実践している店選び台選び 初心者歓迎

ホールデータ閲覧サイトの便利な活用方法

出しているかどうかはホールに行ってみないと判らないですよね!

休みの日や空き時間にふらっとお店に行って出る見込みが少ない台を遊戯するパチンコファンがおられます。データ閲覧サイトを活用する前までの私もその中の1人でした。「負けてもパチンコを楽しみたい」と思うパチンコファンが居なければホールの営業が成り立ちません。日々のホールデータを閲覧する事が出来るのならそのふらっとパチンコで負けた額が財布から無くならない事も勝ち戦略の一つです。

大勢のパチンコファンの中で勝率を上げるためにはデータ収集が全てなのでホールデータ閲覧サイトの良いところを説明させていただきます。

ホール閲覧サイトの良いところ

  • 頻繁に出入りしている常連さんはホールの出す傾向が把握できるがたまにしかパチンコを楽しんでいない人にとって有力なホールデータとなります。現在、管理人もその一人であり月に3~5回程度になります。
  • 新台入れ替え台(新機種)の出玉の状況を把握出来る事で入れ替え台(新機種)を打つ価値があるかどうかデータを見て判断できる。
  • 出先からでもホールの出玉状況を把握出来るため出玉傾向を観察できる。

ホールデータ閲覧サイトの活用法をまとめました。

  • 初めていくホールでも機種構成、出玉状況等が詳しくわかる為、台選び、好調台を素早く確認できる。
  • 仕事帰りの夕方夜にちょっとパチンコに寄ってみようかと思った時にもホールで遊戯する前、外出先からでも素早く確認出来る。その日の好調台を把握してからホールに行く事で冷静に台選びが出来勝ちにつながりやすい。不調台で無駄な投資が抑えられる。
  • 出玉状況のデータ取りを積み重ねによってホールの出玉の癖(パチスロなら設定変更、設定据え置きを見抜く事も可能。
  • 新機種について早々に導入されているホールのデータを見てスランプグラフ(はまりのキツさ)の研究が出来る。
  • スランプグラフが搭載されていないナンバーランプについては、ホール閲覧サイトスランプグラフを見る事が出来るので好調台も素早く確認出来、有利にハイエナ等も展開できる。

有料閲覧サイト(サイトデータロボサイトセブン)の優れている所

  • 無料のホールデータサイトより圧倒的に多い閲覧店舗(2000店舗以上)が登録されております。
  • 無料ホールデータと比べてページの切り替わりが早い事で素早くチェックできる。
  • 機種情報、設置店舗、設置店舗での設置台数の絞り込み(交換レートも分類可能)による検索機能がある事でホール設置店舗を確認しやすい。
  • 台毎に1週間分のスランプデータの比較、時間ごとの大当たりデータ(一週間分)も閲覧出来、細かい工夫がされている。

データロボサイトセブンは10日間お試し無料期間を設けており、1か月モバイル版では300円、PC版スマホ版では500円となっております。