パチンコ・パチスロ 元パチプロ、業界経歴者が実践している店選び台選び 初心者歓迎

スマートパチスロ(スマスロ)の開店日が決定, 機種スペック ,導入台数は7万台

スマートパチスロの開店日が決定

遂にメダルレスパチスロ時代の幕開けとなり導入台数、機種スペック等が気になる所です。

スマートパチスロはメダルを電子データ化をすることによってメダルを一切使用しなく遊戯終了時や台移動時は電子データのやり取りでメダル計数を行う仕様となっております

「パチスロもここまで来たか」と思う所で未だに実感が湧きません。

気になる導入日は

開店日は11月21日(月)の予定で現時点で4機種が公表されております。

 ♦ 機種名 L バキ強くなりたくば喰らえ!!! メーカー  :  オリンピア

 ♦ 機種名 L 革命機ヴァルヴイブD メーカー  :  SANKYO

 ♦ 機種名 L HEY!エリートサラリーマン鏡PA4 メーカー  :  パオン・ディーピー/大都技研グループ

 ♦ 機種名 L アナザーリノヘブンCC(スマスロリノヘブン) メーカー  :  山佐

 スマスロには頭文字にLが全て付いております。

導入日の台数について

 販売台数について現時点の情報によると4機種で7万台になるとされております。

 L HEY!エリートサラリーマン鏡PA4全国3万台の導入されるようです。

 他のL バキ強くなりたくば喰らえ!!!、L革命機ヴァルヴイブD、LアナザーリノヘブンCCの3機種合計で全国4万台が導入されるようです。

現時点の機種情報について

 機種名: L バキ強くなりたくば喰らえ!!! メーカー  :  オリンピア

  •  純増 2.3枚~4.0枚
  •  MY 不明
  •  コイン単価 不明
  •  出玉率 不明

 機種名: L 革命機ヴァルヴイブD メーカー  :  SANKYO

  •  純増 7.2枚
  •  MY 設定1 3800 設定6 6800
  •  コイン単価 4.5円
  •  出玉率 設定1 97.3%、設定6 114.9%
  •  万枚突破率 4.6% 
  •  出玉スピード 1時間5000枚、2時間万枚

♦ 機種名: L HEY!エリートサラリーマン鏡PA4 メーカー  :  パオン・ディーピー/大都技研グループ

  •  純増 2.7枚
  •  MY 3000枚
  •  コイン単価 3.3円
  •  出玉率 設定6 114.9%

♦ 機種名: L アナザーリノヘブンCC メーカー  :  山佐

  •  沖スロタイプ トマトが光ればボーナス完全告知タイプ 
  •  AT 純増3.2枚
  •  出玉率 不明
  •  コイン単価 3.4円
  •  天国モード滞在時継続率 75%~90% 32Gループ
  •  出玉率 設定1 97.5% 設定6 107.3%
  •  導入台数 5000台以上

6.5号機の犬夜叉で万枚の突破率は0.74%なのでL 革命機ヴァルヴイブDは犬夜叉の6倍の期待率となります。

6.5号機からスマスロへの規制緩和について

今の所、上限撤廃はまだの様です。

6.5号機の有利区間4000Gを撤廃されるが、出玉規制については6.5号機と変わらず2400枚のMY差枚数管理方式、但しコイン単価が上がった事によりMYの枚数が6.5号機より増加しております。

スマスロには新たにコンプリート機能が追加され1万9000枚でコンプリートされ台の打ち止めとされる。

スマートスロットは価格、1台導入すると…

L HEY!エリートサラリーマン鏡PA4が59万円の様で6.5号機の50万円から台の購入価格が高くなっております。

台のユニットについて情報が判明

1台スマートスロットのユニットが20万円かかるとの事なので1台導入すると機械代約60万円+台ユニット約20万円で約1台導入するとなると80万円かかってしまい機械代を回収するパチンコホールの過酷さが増す事は云うまでもありません。

今後の導入数の推移について

2024年1月末時点で16万台の導入予定

待望のミリオンゴッドがスマスロで発売の予定

6.5号機でミリオンゴッドがゲーム性で物足りなさがあってスマスロから発売される予定とのことで導入日については来年5月のゴールデンウィークには間に合わせるとの噂が入っております。

スマートパチンコの導入日は現時点では未定

スマートパチンコ(スマパチ)の仕様ついては下記公表されております。

大当たり確率の下限を350分の1

C時短の搭載・・・詳細は公表されておらず不明

新たにコンプリート機能が追加され9万5000発でコンプリートされ台の打ち止めとされる。

スマスロ導入前の気になる6号機について

伝説の大花火復活(花火絶景)

当時の大花火について

一撃性が高く万枚が続出していた伝説の機種でありました。

1999年12月(約23年前)に大勢のパチスロユーザーが押しかけイベントがあるホールでは開店前に大勢の行列(開店5時間前でも行列が出来るほど)は当たり前、大花火の全盛時にパチプロも多く存在しそのほとんどが大花火目当てのイベントでの高設定狙いで凌いでいたプロが多数存在しておりました。

花火絶景はビックボーナス1回でMAX660枚の獲得が出来、注目の機種であります。

機種名: 花火絶景 メーカー ミズホ

種別: 6.2号機 

導入台数: 2万台

導入開始予定日 2022年11月7日

まとめ

スマートスロットおよびスマートパチンコの機械代、設備(ユニット代)費用を捻出するためホールにとっても厳しい経営が続く事が予想されパチンコ、パチスロの深追いは禁物です。

現在6.5号機で万枚が出る犬夜叉、鬼武者2について犬夜叉のホールデータを見ていると一日で5000枚以上吸い込んでいる台をちらほら見かけます。

出玉が期待出来る分、吸い込みについても半端ないので日々のホールデータをチェックしましょう。